ふもとクリニック。新潟県上越市中央1-23-26。

皮膚科まっぷ
  1. ふもとクリニック

ふもとクリニック

住所
新潟県上越市中央1-23-26
電話番号
025-543-2103
診療時間午前
月~土 9:00~12:00(科目毎時間・曜日あり)
診療時間午後
月~金 14:00~17:30(科目毎時間・曜日あり)
診療時間その他
休診日
第2.4土・日・祝
病床数
診療科目
内科 小児科 整形外科 皮膚科
URL
最寄駅
直江津駅(0.6km)
最寄のバス停
周辺ガイド 周辺情報はこちらから
Jv084 72a

しみ(シミ)、そばかす(ソバカス)を作らないためには、肌でメラニン色素が生成されないことが重要です。では、どのようにメラニン色素の生成を抑えたら良いのでしょうか?美白のための対策方法をご紹介します。

そもそも、何故メラニン色素が作られてしまうのか?そもそも、何故肌でメラニン色素が作られてしまうのかを復習しておきましょう。
肌は、紫外線を浴びると活性酸素を生じさせます。この活性酸素は、しみ(シミ)やそばかす(ソバカス)の原因でもありますが、たるみやシワなど、色々なお肌のトラブルに結び付く厄介な存在です。そして次に、色素形成細胞(別名メラノサイト)を活性化する情報伝達物質が、肌の中で作られま...
8tznoethqjl9og

アブはハエの仲間の吸血性の昆虫です。人間よりもブタや牛の血を好みますが、人間を襲ってくることもあります。アブに刺されないようにするためにはどうしたら良いでしょうか。

アブとは?アブは川や湿地など水気の多い所に住む吸血性の昆虫です。ハエの仲間ですが、ハチとそっくりな外見をしたものもいます。アブは人よりもブタや牛の血を好みますが、ブタや牛がいなければ人間にも襲い掛かってきます。しかも蚊と異なり、皮膚を噛み破って血を吸うので、アブに刺された後は大変に痛みます。都市部の住宅街にはあまりいませんが、観光牧場や田舎などに行くとアブに刺される恐れがあるので注意しましょ...
Phm06 0402

秋の楽しみのひとつのギンナンですが、硬い殻を覆う果肉にはかぶれの原因となる成分が含まれています。

イチョウの実であるギンナンの果肉がかぶれのもと秋になると美しく紅葉するイチョウですが、このイチョウの実であるギンナンがかぶれの原因となることがあります。ギンナンは、スーパーなどで硬い殻に覆われた状態で売られているのを目にすることが多いですが、実は、あの硬い殻を覆っている果肉があるのです。この果肉には独特のにおいがあります。落ちたイチョウの実を踏んでしまって困った…という経験をした人も少なくな...