ふるや医院。東京都東村山市本町2-21-17 フロールビル2F。

皮膚科まっぷ
  1. ふるや医院

ふるや医院

住所
東京都東村山市本町2-21-17 フロールビル2F
電話番号
042-398-7007
診療時間午前
月火水金 9:00~12:00 土 9:00~13:00
診療時間午後
月火金 15:00~18:30
診療時間その他
休診日
木・日・祝
病床数
診療科目
皮膚科 アレルギー科
URL
最寄駅
東村山駅(280m) 久米川駅(1.1km) 八坂駅(1.5km)
最寄のバス停
周辺ガイド 周辺情報はこちらから
Mon 7884

普通のしみ(シミ)だと思って治療をしているけれど、なかなか効果が表れない……そんなあなたのしみ(シミ)、もしかするとADM(後天性真皮メラノサイトーシス)かもしれません。

ADMって何?ADMとは、後天性真皮メラノサイトーシスとも呼ばれ、厳密にはしみ(シミ)ではなく、あざの一種です。頬骨周辺、額の両端などに左右対称に、直径1~3ミリ程度の色素斑が複数現れます。グレーがかった色や青みがかった色など、全体的に暗い色をした色素斑で構成されていますが、これは名前の真皮からも分かるように、肌の奥深くにメラニンが存在するため、通常のしみ(シミ)より暗めの色合いで見えると考...
020

何らかの外傷を受けた後にしみ(シミ)となって残る現象、炎症後色素沈着。明日自分に起こるかもしれない怖い現象ですが、どのような現象か、どのような対策を取れば良いのか、理解すればそれほど怖くはありません。

炎症後色素沈着って何?炎症後色素沈着とは、肌に何らかの外傷が生じた後に、しみ(シミ)が残るという現象です。きっかけとなる外傷には、擦り傷、かぶれ、虫刺され、にきび、やけど、アトピー性皮膚炎など、様々なものがあります。通常であれば、炎症が治まれば外傷は自然消滅して終わりとなりますが、炎症が起こった場所で何らかの理由によって肌のターンオーバーが上手くいかないと、排出されるべきメラニンが肌に残り、...
008

光でしみ(シミ)などを治療出来ると話題の、フォトフェイシャル。どんな治療法なのか、どのような効果があるのか、副作用はないのか、調べてみました。

フォトフェイシャルの基本フォトフェイシャルとは、特殊な光を肌に当てることで、様々な肌のトラブルを改善し、肌そのものを根本的に蘇らせる光治療の一種です。治療にはIPL(Intense Pulsed Light)と呼ばれる、肌に有害な紫外線を特殊なフィルターでカットした光を利用しています。この光は、レーザー治療で利用されるレーザ―とは異なり、とても刺激の弱い光のため、肌を傷つける心配はありません...