アロエにかぶれたら! 植物かぶれの対処法

皮膚科まっぷ
  1. アロエにかぶれたら! 植物かぶれの対処法
2013年06月17日

アロエにかぶれたら! 植物かぶれの対処法

観葉植物としても身近なアロエですが、その汁にはかぶれの原因となる成分が含まれています。

アロエにかぶれたら! 植物かぶれの対処法

手軽に使えるアロエだけれど

アロエは、小さな火傷やちょっとした傷を治すのに使ったりと、様々な効能がある植物として知られています。しかし、場合によってはアロエがかぶれの原因となることがあるのです。アロエの汁に含まれている針状結晶というものが皮膚への刺激となってかぶれを引き起こします。症状は、指や手、腕、顔など、アロエの汁に触れた部分が赤くなって腫れて、水泡ができることもあります。

アロエの汁を使う前にはパッチテストを

アロエは観葉植物としても身近なものですが、かぶれることもあるということを覚えておかなければいけません。もし、アロエの汁を自家製の化粧水に入れたり、傷口に塗ったりして使う可能性がある場合は、事前にパッチテストをします。
パッチテストは、アロエの汁を腕の内側につけて1日経っても異常がないことを確認するものです。もし、手入れなどの途中でうっかりアロエの汁に触れてしまった場合には、石けんを使ってすぐに洗い流しましょう。その後、かゆみや赤みなどのかぶれの症状が出たら、皮膚科を受診することをおススメします。