体のいろんなところにできるそばかすはどう対処したらいい?

皮膚科まっぷ
  1. 体のいろんなところにできるそばかすはどう対処したらいい?
2013年12月26日

体のいろんなところにできるそばかすはどう対処したらいい?

そばかすは鼻や頬だけでなく、背中や胸などいろんなところにできます。このようなそばかすにはどういった治療をすればいいでしょうか。

体のいろんなところにできるそばかすはどう対処したらいい?

そばかすとは

そばかすは思春期の子供にできるイメージがあるとおり、思春期頃に症状がでやすいしみです。ぽつぽつと小さく薄いしみが頬や背中、肩などにできるのが特徴です。見た目が雀の卵に似ていることから、医学的には雀卵斑(じゃくらんはん)とも呼ばれています。そばかすの原因は遺伝なので完治をすることは難しいですが、普段の生活に気をつけると目立ちにくくすることができます。

そばかすの治療

そばかすは浴びる紫外線の量や生活習慣によって濃くなったり薄くなったりします。ですので、日頃の生活習慣が重要といえます。紫外線を浴びないように対策をしたり、自律神経を整えて新陳代謝を活発にしたりしましょう。
また、美容クリニックではそばかすのレーザー治療も行っています。レーザーというと怖いイメージがありますが、長年の治療の積み重ねで安全性の高い機器を使用していますし、痛みもほとんどありませんから安心して施術を受けることができます。