皮膚かぶれの跡が消えません! どうしたら治療できますか

皮膚科まっぷ
  1. 皮膚かぶれの跡が消えません! どうしたら治療できますか
2014年12月22日

皮膚かぶれの跡が消えません! どうしたら治療できますか

皮膚のかぶれ跡って、とても気になりますよね。今回は、皮膚のかぶれ跡にどのように対応したら良いか、対策についてまとめてみました。

皮膚かぶれの跡が消えません! どうしたら治療できますか

肌の状態をしっかりとチェックしよう

まずは、見るのもなかなかつらいかもしれませんが、頑張って自分の肌の状態をしっかりチェックしましょう。肌がかぶれてしまった場合、通常皮膚のかゆみの他、ゴワつき、腫れ、表面の隆起、ピリピリとした刺激などを伴います。これらの症状が出た場合には、かぶれと判断しても良いでしょう。これらの症状を放置しておくと、悪化したり、しみ(シミ)となってしまうことも考えられます。なるべく早めに、対策を講じましょう。

早めに美容皮膚科を受診することが大切

跡になる前に美容皮膚科を受診すれば、塗布する薬や内服薬などで綺麗に治せる可能性が高くなります。ですので、肌がかぶれてしまった場合は出来る限り早い段階で美容皮膚科を受診することが大切です。
しかし、仕事や学業が多忙な方は、なかなか病院を受診する暇がないかもしれません。そうした場合、放置した結果かぶれ跡になってしまうというケースもあるかもしれません。その場合にも、やはり出来る限り早めに美容皮膚科を受診し、診察と適切な治療を受けましょう。早ければ早いほど、跡を綺麗に治せる可能性はやはり高くなります。出来る限り迅速に、美容皮膚科を受診してください。

肌の刺激になることはなるべく避ける

美容皮膚科に行く以外にも、私達に出来ることは残っています。それは、患部への刺激をなるべく避けることです。例えば、顔の場合には化粧をすることを極力避けるようにします。とは言っても、全くしないということが難しい方も多いと思います。
そういう方は、普段よりも薄づきの化粧にしたり、化粧をしている時間をなるべく短くするなどの工夫をしてみましょう。また、髪の毛の触れる場所であれば髪の毛が触れないよう髪型を工夫したり、衣服で隠れる場所であればなるべく低刺激の素材のものに変えるといった具合に、なるべく刺激を減らす工夫をしてみましょう。こうした小さな工夫の積み重ねが患部を労わり、早い回復へと導いていきます。