背中や胸元、鼻下にも! そばかすはどう退治する

皮膚科まっぷ
  1. 背中や胸元、鼻下にも! そばかすはどう退治する
2015年11月02日

背中や胸元、鼻下にも! そばかすはどう退治する

背中、胸元、鼻下、肩……体の様々な場所に現れるしみ(シミ)の一種、そばかす(ソバカス)。そんなそばかすは、一体どのように退治したら良いのでしょうか。

背中や胸元、鼻下にも! そばかすはどう退治する

今は様々なそばかす治療法がある

そばかすができるのは、顔だけだと思ってはいませんか?実は、そんなことはありません。そばかすは顔だけではなく、背中、胸元、肩など、体の様々な場所に現れます。そばかすが現れる原因の一つとして、紫外線という説も唱えられていますので、紫外線を浴びる部位には特に注意が必要です。

そんな悩ましい存在であるそばかすですが、できてしまったそばかすに対するすべはないのでしょうか?ご安心ください。現代の美容医学・美容皮膚科は日々進化していて、しみ取り(シミ取り)治療もどんどん進んでいます。
最もポピュラーなしみ取り治療は、やはりレーザー治療でしょう。

レーザー治療は安全で効果も高く、非常に人気のしみ取り治療法の一つです。治療用のレーザーをそばかすの部分に照射することで、そばかすの元であるメラニンだけを破壊します。顔は勿論ですが、背中、胸元、肩など、様々な場所に治療を受けることが出来ます。

しかしながら、目の付近など治療出来ない部位があったり、レーザーが肌に合わない、あるいは治療費が高額だったりとデメリットもありますので、前もって美容皮膚科の先生にご相談することをお勧めします。レーザー治療を受ける際には、美容皮膚科の先生と綿密な打ち合わせをして、計画的に治療を行うことが必要と言えます。

他にも、フォトフェイシャル、ケミカルピーリング、イオン導入、内服薬の使用など、今は様々な治療法が存在しています。どんな治療を行うにせよ、色々と調べたり、美容皮膚科の先生としっかり相談した上で自分に最も合った治療法を見つけ、計画的かつ継続的に治療を行っていくことが重要になってくるでしょう。

番外編!海外ではそれほど嫌われていないそばかす

日本ではしみそばかすというと悪者のようなイメージですよね。実は海外ではそれほど嫌われていない存在であるということ、ご存知でしょうか?

海外の国々では、日焼けが一種のステータスという傾向にある所も多く、女優やモデルにもそばかすのある人は大勢います。また、欧米ではそばかすの俗称に「angel kisses」というものがあり、そばかすに対して良いイメージがあることが分かります。海外の男性に意見を聞いてみても、「そばかすはセクシー」「そばかすはチャーミング」と思っている方が結構いらっしゃるようです。

国が変わるとこれほど印象が変わるとは、なかなか興味深いですよね。しみそばかすも元々は肌の防御反応ですし、一概に悪者と決めつけず、一度固定概念を捨てて向き合ってみると前向きになれるかもしれませんね。